• 金属表面処理事業
  • 機能性樹脂事業
  • 環境事業
  • CS事業

洗浄剤

洗浄剤

TOP > 事業紹介 > 金属表面処理事業 > 洗浄剤

金属表面処理事業

洗浄とは?

洗浄とは、水や洗剤など洗浄液を用いて汚れを取り除き、洗い清めることをいいます。
洗浄には、下記のように大きく3つのパターンがあります。

  • 分離型洗浄
    界面活性剤やアルカリ作用で汚れを塊の状態で引き剥がす
  • 溶解型洗浄
    分子の結晶をばらばらにして溶解する
  • 分解型洗浄
    分子を壊して汚れではないものに変える
また洗浄方法も「手洗い洗浄」「浸漬洗浄」「噴射洗浄」「超音波洗浄」など多種あり、汚れの種類や付着度合いなどに合わせて、洗浄剤や洗浄方法を選ぶ必要があります。
洗浄とは?

洗浄の目的

  • 外観の向上
  • 衛生的な品質の付与
  • 機能・精度の向上

洗浄剤の種類

当社の洗浄剤は、すべて水系洗浄剤です。一般的に、水系洗浄剤には「引火性がない」「毒性が極めて少ない」などの特徴があります。またエスクリーンWO-23は中性、それ以外の製品はすべてアルカリ性の液体洗浄剤です。

洗浄剤の種類

洗浄剤ラインナップ

洗浄対象物・落としたい汚れの種類により、対応できる製品はさまざまです。下記の製品は一部であり、該当する製品が見つからない場合はご連絡ください。お客様のご希望にあう製品を提案いたします。

エスクリーンWOシリーズ,ガラス・プラスチック用器具洗浄剤,洗浄剤

エスクリーンWO-5

ガラス・プラスチック器具用
アルカリ洗浄剤(浸漬)

エスクリーンWO-23,ガラス・プラスチック器具用洗浄剤,中性洗浄剤

エスクリーンWO-23

ガラス・プラスチック器具用
中性洗浄剤(浸漬)

エスクリーンW-1900,器具用タンパク質除去洗浄剤,洗浄剤

エスクリーンW-1900

金属実験器具用
タンパク質洗浄剤(浸漬)

エスクリーンW-2080

エスクリーンW-2080

鉄鋼用
脱脂洗浄剤(浸漬)

エスクリーンAL-13,非鉄金属用脱脂洗浄剤,洗浄剤

エスクリーンAL-13

非鉄金属用
脱脂洗浄剤(浸漬)

エスバックH-194,アルカリ洗浄剤(浸漬タイプ),洗浄剤

エスバックH-194

鉄鋼・ステンレス鋼用
カーボン洗浄剤(浸漬)

お問い合わせ