化学研磨液・エッチング液・電解研磨液

洋白用化学研磨液 エスクリーンS-730S-730

カタログダウンロードはこちらPDF

洋白のバリ取り・光沢付与に エスクリーンS-730

エスクリーンS-730は洋白(銅・ニッケル・亜鉛の合金)のバリ取りおよび表面に光沢を付与できる化学研磨液です。洋白製品の加工時に発生する「バリを取りたい」「光沢を出したい」「手間無く処理して量産したい」というお客様の要望から誕生しました。

洋白板(C7701)のバリ取り(比較写真)

 
  処理前(1000倍)   処理後(1000倍)  
 
  洋白板(C7701)のバリ取り前   arr   洋白板(C7701)のバリ取り後  
 
*洋白板(C7701)の加工時に発生したバリをエスクリーンS-730に1分浸漬、約1μm研磨しバリをきれいに除去(写真破線内)
 

洋白板(C7701)の加工痕を除去(比較写真)

 
  処理前(1000倍)   処理後(1000倍)  
 
  洋白板(C7701)の加工痕を除去する前   arr   洋白板(C7701)の加工痕を除去した後  
 
*洋白板(C7701)の表面に発生した加工痕をエスクリーンS-730に浸漬、加工痕がなくなり表面が滑らかに(写真破線円内)
 

洋白用化学研磨液 エスクリーンS-730 の特徴

キズのない滑らかな光沢を付与

エスクリーンS-730は酸性の薬液です。洋白部材を漬けることで表面を溶解しながら研磨するため、キズのつく心配がなく滑らかな光沢を付与できます。

 
 

最短30秒~処理可能

エスクリーンS-730は浸漬タイプの製品です。洋白部材の光沢付与をはじめ、加工時に発生したバリ取り用途として最短30秒から処理が可能です。バレル研磨やバフ研磨と比較し短時間での処理が可能なため、作業時間の短縮に貢献します。
1分で約1μmを研磨し、その後も安定した研磨ができます。
 

洋白用化学研磨液 エスクリーンS-730 研磨速度データ

洋白用化学研磨液 エスクリーンS-730 研磨速度データ  
処理条件
液量:240ml
温度:80℃

素材:洋白C7701

表面責:30cm²

 

*こちらは実測値であり、規定値ではありません。
 

エスクリーンS-730の用途提案

洋白は光沢性をはじめ、硬度・弾性・耐食性・加工性に優れるという特長があり、さまざまな分野・用途で使用されています。エスクリーンS-730は洋白小物部材の細部まで研磨することができます。このような特長から下記のような用途をご提案します。まずはご相談ください。
 
               ・鍵、装飾品、楽器部品など小物部品の光沢付与、メンテナンス、クリーニング
               ・コンデンサ、コネクタ、スイッチなど電子部品のバリ取り
               ・メガネフレーム、ファスナー、銀器など微細部品の光沢付与
 
洋白用化学研磨液エスクリーンS-730の用途提案
 
 
エスクリーンS-730 (洋白用化学研磨液)
性状 酸性液体
使用方法

【工程例】脱脂→水洗→化学研磨→水洗→乾燥

濃度:原液使用 / 温度:60~80℃ / 時間:30~120秒

設備・機械

樹脂製などの処理槽を使用

局所排気装置の設置

廃液処理

「特別管理産業廃棄物(廃酸)」に指定

廃液:都道府県知事の許可を受けた産業廃棄物処理業者に委託

水洗水:金属除去→pH調整→BOD・CODを考慮して放流

スラッジ:産業廃棄物として処理

注意事項

・処理時に亜硝酸ガスが発生

・使用時は、必ず保護眼鏡・保護手袋・防毒マスクなどの適切な保護具を着用

・保管時は、必ず密栓をして直射日光を避け、換気のよい冷暗所に保管

詳しくはカタログPDF をご覧ください。

※PDFをご覧頂くにはAdobe Acrobat Readerをインストールしてください。
お問い合わせ