• 金属表面処理事業
  • 機能性樹脂事業
  • 環境事業
  • CS事業

エスバックH-300シリーズのご紹介

エスバックH-300シリーズのご紹介

TOP > 事業紹介 > 金属表面処理事業 > 剥離剤 > アクリル系/ウレタン系樹脂・塗料剥離剤 > エスバックH-300シリーズのご紹介

剥離剤

アクリル系/ウレタン系樹脂・塗料剥離剤 エスバックH-300シリーズ

エスバックH-300シリーズ性能比較表

エスバックH-300シリーズ性能比較表

エスバックH-300シリーズ製品情報

 H-300ナチュラH-300ナチュラEMH-300H-300T
性状 強酸性 強酸性 中性 弱アルカリ性
使用温度 常温~60℃ 常温~70℃ 常温~60℃ 常温~60℃
使用濃度 原液使用
該当法令・規制 消防法危険物第4類 消防法危険物第4類 消防法危険物第4類
火気の取り扱い 火気厳禁 火気厳禁 火気厳禁
設備・機械 ステンレス製(#304)などの処理槽を使用
一部処理条件によっては異なります。ご使用前にご相談ください。   
注意事項 使用時は、必ず保護眼鏡、保護手袋など適切な保護具を着用
保管時は、必ず密栓をして直射日光を避け、換気のよい冷暗所に保管
容器の転用はしないでください   
カタログダウンロード H-300ナチュラ H-300ナチュラEM H-300 H-300T



アクリル系/ウレタン系樹脂・塗料剥離剤
エスバックH-300シリーズ の特徴

中性の溶剤で剥離したい 【エスバックH-300】

エスバックH-300は、中性タイプの剥離剤です。アクリル系、ウレタン系の樹脂や塗料を膨潤させて剥離することが可能です。中性のため取り扱いしやすく、エスバックH-300シリーズの中でも比較的安全にご使用いただけます。

エスバックH-300の詳細な情報はこちら

※膨潤とは剥離対象物を浮かせて剥がすことを言います。

エスバックH-300膨潤剥離



水系・アクリルウレタン系塗料をエスバックH-300で浸漬処理した比較写真

処理前

エスバックH-300処理前

処理後

エスバックH-300処理後

エスバックH-300シリーズ各製品 の特徴

もっと強力な樹脂も剥離したい 【エスバックH-300ナチュラ】

従来の製品と比較し、処理できる樹脂の種類が増えました。 アクリル系樹脂のみでなく、紫外線で硬化した樹脂の剥離が可能となりました。 超音波を併用することで更に処理速度を速めることができます。

紫外線硬化したUV硬化樹脂をエスバックH-300ナチュラで剥離処理した比較写真

処理前

エスバックH-300ナチュラ処理比較写真

処理後

エスバックH-300ナチュラ処理比較写真

非危険物の溶剤で剥離したい 【エスバックH-300ナチュラEM】

「塩素系溶剤不使用」「人体・環境・作業環境へのリスクを軽減」が特徴のエスバックH-300ですが、より精密な部分で使用したい、というお客様の声にお応えし「非危険物化」を実現いたしました。非危険物のため、危険物よりも保管・管理がしやすいというメリットがございます。

茶色の塗料を塗った銅素材をエスバックH-300ナチュラEM剥離処理した比較写真

【左】処理前 【右】処理後

エスバックH-300ナチュラEM処理比較

処理部分拡大写真

エスバックH-300ナチュラEM処理拡大
お問い合わせ